お問い合わせ TEL

寝違え | 東武東上線北坂戸駅から徒歩10分の整骨院|伊豆の山整骨院

お問い合わせはこちら

寝違え

寝違え
寝違えてしまった患者さんは坂戸市の伊豆の山整骨院まで

寝違えてしまうと、朝起きた時首が痛くてつらいでしょう。よく寝違えやすい、首が痛いという患者さんは、ぜひ一度坂戸市の伊豆の山整骨院までご相談ください。寝違えよる痛みを改善します。

こんな症状はありませんか

寝違えは日常的に起こるものとして、甘くみてはいけません。寝違えが重度の場合、首の可動域が制限され、安静にしていても痛みが生じてきます。

首の痛みが気になってしまい、仕事や家事にも悪影響が出てきます。

長期間続くようなら、単なる寝違えではなくリウマチやヘルニアが疑われます。しかし、このような病気が背景にない場合は、坂戸市の伊豆の山整骨院でも対応可能です。患者さんのお話をよく聞き、丁寧に検査して痛みの根本原因を改善していきます。

寝違えの原因とは?

寝違えの原因には、残念ながら明確な根拠がありません。寝違えたからといってレントゲンやMRI検査を受けても異常が見られず、現代の西洋医学的な考えでは、検査で異常がなければ根拠を特定することはできません。

寝違えは、睡眠中に長時間不自然な姿勢をとってしまい、首や肩周りの筋肉に圧力が加わって起こると考えられています。

首や肩が圧迫されると、一部の筋肉が血液の供給不足に陥ります。また、枕の高さが合わず、頚椎に負担がかかって椎間関節の靭帯や関節包などの炎症が生じることも原因の一つです。

ほかにも、デスクワークで長時間同じ姿勢をとる、運動で筋肉が疲労する、体の冷えで筋肉の柔軟性が欠如する、血行不良になることも寝違えの原因として考えられます。

寝違えを改善するにはどうする?

坂戸市の伊豆の山整骨院では、寝違えを起こして首の痛みを抱える患者さんにも対応しています。寝違えを起こした当日はもちろん、炎症が強い時や数日で治らない寝違えにも対応しています。

といっても、強い手技やマッサージで筋肉に刺激を与えることで解決しようとせず、アイシングや温熱療法、電気治療などを適宜使い、深部まで施術の効果が得られるようにします。

忙しい患者さんのためにも、平日は20時まで受け付けています。お気軽にご来院ください。

寝違えを予防するには

寝る前のストレッチを習慣づけると、寝違えを起こしにくくなります。運動やストレッチで首周りの筋肉をほぐしておきましょう。